初めての理系編入

編入に関することをメインに書いてます。

今将来について考えていることをまとめる

こんにちは、最近将来について考えることが多くて、いくら考えても話がまとまらないので文章化したらまとまるんじゃないかと思って書いた次第です。

 

てなわけで書いていきます。あくまで個人的な意見、考え、独り言なので間違っていることもあるかと思います。

 

目次

・本命の企業に入れたって言っている人が就職してから会社辞めたいって言っている現状を知る

・大企業入れば後は安泰の時代はもう終わった(?)

・楽しく生きたい

・ということから自分にしかできないこと、ずっと取り組んでもストレスにならないことを仕事にしたい

 

 

・本命の企業に入れたって言っている人が就職してから会社辞めたいって言っている現状を知る

 

生まれてから22年経ちました、高校、大学の同期はみんな就職し、僕は大学院へ進みました。

これと言って変わったことといえば研究する時間が増えたことでしょうか。学生身分を謳歌してます。

今ではツイッターなどのSNSで同期たちが何しているかとか簡単に知れるようになって便利といえば便利な時代になりました。一部の人は毎日楽しそうにしていますが「仕事に行きたくない」「会社滅びないかな」ってつぶやきがちらほら。まじかこれ。

一年ぐらい前に「本命の会社に就職できました!!やった!!」ってFacebookで言ってたじゃん!!なんやそれ!!

っていうのを見て、編入も入るのを第一目標にしていると入ってから大変なことになるなって改めて再認識しました。

 

教訓:就職するのを第一目標にしてると大変なことになる(編入にも言える気がする・・・)

 

 

・大企業入れば後は安泰の時代はもう終わった(?)

よく両親や研究室の先輩に「筑波大入ったんだし学歴はそこそこあるから大企業行きなさいよ!」って言われているんですけど、どうなのかなって最近思ってて

会社名は出さないですけど大企業が倒産しそうになってるニュースがよく見かけるし、両親の世代を見てると大企業に入ったら最初してた職種と全然違うことをやらされるし(もちろん任天堂とか好きな大企業はありますし、それで会社がきちんと経営できてる仕組みを作ってるのは本当にすごいと思います。)

最近気になったことといえば携帯ショップをちらっと見た時に「新製品!!」って出ているところに並んでいるスマホ、いわゆる大企業が作っているいたんですけど違いが分からなくて僕には全部一緒に見えました。そりゃ海外製品にシェア奪われるのも納得。

僕が他人と違うことをしているのが好きっていうのもありますし、他社のと差を付けつつ、違いすぎないものを作るのが難しいのだと思います。大口たたいてますが自分が作る側になったらたぶん作れなさそうなのでこれぐらいにしときます・・・。

企業はつぶれるリスクってどうしてもありますし、クビになっても生き残るとすれば全世界探してもその人にしかできないことを仕事にするしかない気がしております。確証はないけど・・・。

 

教訓:尖ったことはしにくい世の中なのかな(?)

 

・楽しく生きたい

すごい業績を残している人、人を魅了している人達には共通していることがあって

「基本的に楽しく生きてる」

気がするんですよね、(僕の指導教員も同じことを言ってた。)、挫折することがあっても(楽しいから頑張ってやっていこう)ってなるらしいんですよね、僕はまだその感覚になったことがないので確証はないですが・・・。

 

教訓:楽しく生きる努力はした方が良いかも

 

・ということから自分にしかできないこと、ずっと取り組んでもストレスにならないことを仕事にしたい

 

 

が難しい、結局まとまらなかった・・・。

今取り組んでいることとしてブログは書いてて苦痛じゃないしライター系のインターンに申し込んでます(現在2連敗中)、これで続けられそうだったらライター系の職に就くつもりでいますし、向いていなかったら別の職(次は研究が音だから音系でしょうか・・・)を探します。たぶんこんなことができるのも学生のうちですし・・・。

 

こんなかんじです、まとまらなかったけど何となく方針はつかめた気が・・・。

何か参考になれば幸いです。