初めての理系編入

編入のミスマッチをなくすをテーマにブログを書いてます。関係ないことも書きます。

筑波大の宿舎に住んだ感想

お久しぶりです、最近論文書いてたりしててちょっと更新できませんでした。

 

時期的に筑波大に入学が決まった方はちょうど宿舎に入るか否か悩んでいるところでしょうか、せっかくなので今日は宿舎に住んでいた時のお話をします。

 

目次

・刑務所よりひどいとか言われてるけどそうでもない

・良かった点と悪かった点

 

・刑務所よりひどいとか言われてるけどそうでもない

 

グーグル先生に「筑波大 宿舎」で検索しようとすると「筑波大 宿舎 刑務所」がサジェストされるんですよね(結構前に聞いた話ですが、さっきやったら本当に出てきました・・・)

 

住んだ人間として言わせてもらうと、これは未改修棟と呼ばれているところに住んだお話で、未改修棟に住む確率はかなり低いので大丈夫だと思います。

 

・良かった点と悪かった点

基本的なスペックは筑波大のHPに載っているので今回は載ってないことを書きます。

結論から言うと僕は住んでよかったと思ってます、でも後輩で「無理だと思って途中で宿舎逃げ出しました」と言って引っ越した人もいるので一概に良いとは言えませんが、僕が感じた良かった点悪かった点を挙げてみたいと思います。

ちなみに僕が住んでたのは平砂宿舎と呼ばれるところです。ほかにも一の矢、春日、追越宿舎、最近できたグローバルビレッジがありますがそこは住んだことがないので今回は割愛させていただきます。

 

~良かった点~

・家賃安い

宿舎に住むとなったら一年分の家賃をまとめて払います、月2万かかりませんでした。

あと水道代無料、電気代も契約が特殊な奴なので安い

 

・部屋以外の掃除を勝手にしてくれる

トイレ、風呂、シャワー、キッチンが共用なので清掃員の方が勝手に掃除してくれます、ありがたや・・・。

 

・友人ができる

隣人が同じ学類の編入生だったとか、同じフロアにサークルの後輩が住んでるとかありました、よく共用スペースでボードゲームをしてました。

 

・大学まで近い

というか大学内に宿舎があるので授業に遅刻することはあまりなかったです。

 

・シーツと枕カバーの交換が無料

 

交換場所が不定期でやっててそこにもっていくと交換してくれます。

 

 

~悪かった点~

・狭い

マジで狭いです、4畳ぐらいしかありません。僕は楽器とかゲームとかとにかく周りに物があふれていたので使えるスペースが2歩歩ける範囲ぐらいしかありませんでした。

 

・ベランダがないので洗濯物が干せない

ので部屋干しするんですけど湿気がやばいです、湿気取り必須です。

 

・隣人の話し声が聞こえる

正直アパートならどこも一緒だよって話ですが聞こえます。遮音性についてはあまり期待しない方がいいかもしれないです・・・。通話しながらゲームしてすみませんでした・・・。

 

こんな感じです、もう住んだのが2年以上前ですが思い出せる範囲で書きました。何か聞きたいことがあればいつでも聞いてください。

 

それではまた。