読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての理系編入

編入に関することをメインに書いてます。

来年度編入学される方へ

今日で3月も終わりです、使えるかな~って思って前の大学の学生証持ち歩いていたのですが、期限が切れる今日まで何一つ使う機会がありませんでした。

 

僕は今日で筑波大生は終わり、明日から筑波大の院生になります。今日は編入してからの大学生活を振り返ってこうしておけばよかった、これはしてよかった。と思うことを来年度編入される方へ書きたいと思います。

 

目次

  1. 最初に
  2. 二年間は長いようで短い
  3. 色々な人に会う
  4. 大学を使い倒す
  5. 自分の価値観を考える
  6. ワクワクするものを探す

 

  • 最初に

いよいよ明日から編入生です、おめでとうございます。第一志望に合格した方もいればそうでない人もいると思います。ともあれ大学に受かったのもなんかの縁でしょうし徹底的に大学を活用してください。皆様が充実した大学生活が遅れることを祈ってます。

 

  • 二年間は長いようで短い

(2年次編入の方を除いて)2年間って実は今まで短いと感じてた高校生活や中学生活よりも短いです。というか今まで生きてきた期間で一番短いです。僕も入学したのが昨日のように思えます。何も考えずに過ごしているとあっという間に2年間過ぎちゃうかもしれないので気を付けてください。

 

  • 色々な人に会う

生きていく以上いろんな人と一緒になる機会があります。この人は自分のだめなタイプだな、自分は好きなタイプだな、とか合う合わないあります。この人となら仲良くなれそう、この人と一緒になるならどうやったら仲良くできるかな?と考えてみてください。

とにかくいろんな人に会ってください、サークル、大学の友達、いろいろあると思います。その中で人気な人、周りから尊敬されている人っていますよね、そういった人がどうして人気があるのか、どうして尊敬されているのか考えてみてください。

会う機会なんてないよ!って人は大学主催の何かのイベントがあったりしますから、興味があったらそのイベントに顔を出してみてください。

 

  • 大学を使い倒す

前から言ってますが学費を払っている以上最大限有効活用してください。以前書いた記事を貼ります。

rikei-hennnyu-1st.hatenablog.com

 

  • 自分の価値観を考える

正解、不正解がないのに自分なりの答えを決めなくてはならないものがあります。例えば人生とかまさにそうですよね、お金を稼ぐことが正解なんて誰も決めてないです。こうやって生きれば?と言ってくれる人は助言はしてくれますが責任は取ってくれません。これは正解だと思う、こうすればいいかも。という価値観をいろんな人にあったり、大学を使い倒して考えてください。

 

  • ワクワクするものを探す

僕の周りにとんでもない研究をする教授といい、アプリ開発バンバンする先輩と言い、自分で何でも作っちゃう後輩と言い、すごい人がたくさんいました。

その人たちはどうしてすごいのか考えたり、直接聞いていたのですが、結局才能とかではなくただ自分たちが「これならワクワクしながら一日できる」というものをしているだけで才能の問題ではないことに気付きました。将来嫌々仕事をするよりかはそういったワクワクするものを仕事にできればいいなぁと思いました。

僕も今ブログを書くのがワクワクする気がするのでしばらく続けてみます。

 

 

いかがでしたか、僕は編入するのが楽しみすぎて筑波に行く前の日は眠れませんでした笑。とにかく大学生活楽しんでください。これからも編入の支援は続けていく予定です。