初めての理系編入

編入に関することをメインに書いてます。

受験に失敗した方へ

タイトル通りです、結果はともあれ受験お疲れ様でした。

 

受験って、合格がすべて!落ちた人はどうでもいい!みたいなところがあるので

 

どうしても落ちた人向けの話ってない気がします。

 

なので今日は落ちた人へのアドバイスというかメッセージを書こうと思います。

 

 

今何を考えていますか

 

落ちた、人生オワタ

 

この大学でまた二年過ごさなくてはならないのか

 

という感じでしょうか、僕も大学受験に失敗したとき同じことを考えてました。

 

でも受験って長い人生で考えたら一瞬の出来事、その一瞬で人生は左右されるものでしょうか、そうではないと思います。

 

結局、人生ってどこで区切るかによってよくも悪くもなります。

 

例えば

 

受験失敗しました。←ここで区切れば「失敗したんだ、可哀想に・・・」となりますが

そこから勉学に励んで、立派な成績を修めました。←ここで区切れば「受験の失敗をばねに頑張ったんだ!いい人生送っているじゃん!」

 

こんなかんじです。

 

過去の出来事って今の頑張りで良くも悪くもできるのではないでしょうか。

 

僕が言いたいのは、受験に失敗したから人生終わりではないってこと。

 

落ち込むのは落ち込むでよいと思います、でもいつまでも落ち込んでないで、今いるところで精いっぱい頑張れることを探してみませんか?

 

そして将来胸張って「受験失敗しました(笑)」といえる人になってください、応援してます。