読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての理系編入

編入に関することをメインに書いてます。

どうして編入するのか

しばらく更新しなくてすみません・・・学祭も終わったのでそろそろ記事を書こうと思います。

最近ツイッターをやってて目につくのが

「最近どうして編入したいのか分からなくなってきた。」

「編入理由が説得させられるだけの理由がない。」

「こんな志望動機でいいのか。」

といった編入試験を受けようか迷っているツイート。

僕も一時期そのことで迷いましたし、勉強に手がつかなくなったことがあります。

今日はそのことについて書きます。

結論から言うと

大学に編入することを目標にしている人はうまくいきません。

は?お前何言っているんだ?と思った方も多いのでは。

大学側になって考えてください。大学の目標は学問に優れた人を世の中に輩出することです。

なのにきた人が

「とにかくあなたの大学に入りたいのです!お願いします!採用してください!」

だったらどうでしょうか?採用しないですよね。

「この大学入って~系に就職するんだ!」という人も同じです。就職先に「こいつ将来についてなにも考えてないからたくさんこき使ってやろう」と思われたら取り返しがつかないことになります。

ではどうすればいいか、今の大学の入学式の時に言われたのがとても良かったのでここで使います。

15年後、自分はどうありたいかを考える。

個人的になるほどなと思いました。年齢的に中途半端な時期にどうすごしていたいかか考えるんだそうです。

例えば、研究者になって社会に貢献している、教師になっていじめをなくす学校作りをする、インフラ系に就職してみんなが過ごしやすい街作りをするなどいろいろなことが思いつきます。

どうやって社会に貢献するか、みんなを幸せにするかを考えてください、その手段としての編入試験、就職なのではないでしょうか?

というわけで

編入試験は将来を変える手段である

です。

今いる大学ではどうしても自分が考える将来にはならないなとおもったら編入試験を受けることをお勧めします。

以上です、と言いたいところなのですが

「高い給料をもらうことが目標じゃだめなのか?」

と質問が来そうなので(その考え方は全然いいと思います。)最後に3人のレンガ積み職人というイソップ童話を載せます。

<ここから>

世界中を回っている旅人が,ある町はずれの1本道を歩いていると,1人の男が道の脇で難しそうな顔をしてレンガを積んでいました。

旅人は,その男のそばに立ち止まってたずねました。

「ここでいったい何をしているのですか?」

すると,男はこう答えました。

「見ればわかるだろう。レンガ積みをしているのさ。毎日毎日,雨の日も強い風の日も,暑い日も寒い日も1日中レンガ積みだ。なんでオレはこんなことをしなければならないのか,まったくついてない。」

旅人は,その男に「大変ですね」と慰めの言葉を残して,歩き続けました。

しばらく行くと,一生懸命レンガを積んでいる別の男に出会いました。

しかし,その男は,先ほどの男ほどつらそうには見えませんでした。

そこで,また旅人はたずねました。

「ここでいったい何をしているのですか?」

すると,男はこう答えました。

「オレはね,ここで大きな壁を作っているんだよ。これがオレの仕事でね。」

旅人は「それは大変ですね」と,いたわりの言葉をかけました。

すると,意外な言葉が返ってきました。

「なんてことはないよ。この仕事でオレは家族を養ってるんだ。この仕事があるから家族全員が食べていけるのだから,大変だなんて言ったらバチが当たるよ。」

旅人は,その男に励ましの言葉を残して歩き続けました。

さらにもう少し歩くと,別の男がいきいきと楽しそうにレンガを積んでい

ました。

旅人は興味深くたずねました。

「ここで,いったい何をしているのですか?」

すると,男は目を輝かせてこう答えました。

「ああ,オレたちのことかい?オレたちは歴史に残る偉大な大聖堂をつくっているんだ。」

旅人は「それは大変ですね」と,いたわりの言葉をかけました。

すると男は,楽しそうにこう返してきました。

「とんでもない。ここで多くの人が祝福を受け,悲しみを払うんだ!素晴らしいだろう!」

旅人は,その男にお礼の言葉を残して,元気いっぱいに歩き始めました。

引用: http://xn--j2rs27b.biz/archives/2647

<ここまで>

同じ目的でも働く目的が違うと人生がいきいきしたり辛いものになるんだなと考えさせられました。

これって編入試験と同じものでないでしょうか?

僕自身編入試験を受けようと思ったのは大学受験に失敗してもう一度受けなおしたいからでしたが、編入試験を受ける前になったら明確な将来の目標もできて人生が変わりました。

なので皆さんも15年後自分がどうしたいか考えてみてはどうでしょうか?